コンテスト概要
ギャラリー『世田谷233』による、“顔フォト”のコンテストです。身の回りにある“顔”に見える写真を撮って応募してください。応募いただいた作品の中で優秀な作品には賞品がプレゼントされます。

コンテストの目的
“顔フォト”は、缶ジュースのプルトップやマンホールの蓋など、目や鼻や口に見えるようなものがたまたま集まり“顔”に見えるモノや場面を撮影した写真です。私たちが気づかないだけで、実はいたるところに存在しています。そんな、普段は気づかないものを改めて意識する視点を持っていただき、日常をちょっと楽しくすることが目的です。

コンテストの特徴
“顔フォト”はちょっと視点を変えれば誰でも簡単に撮れます。また、画像のクオリティは問いませんので、非常に参加しやすいコンテストです。また、“つながり”を重視するギャラリーだからこそ可能な、さまざまな企業の方々に協賛いただき、たくさんの賞品をご用意させていただくことができました。

審査について
審査については「金賞」「銀賞」「銅賞」を5名の顔フォト審査員(MIXI「日用品の中の顔」コミュ管理人:金本大成、顔フォトグラファー:吉岡あしゅりん、執筆・映像制作・俳優:スミマサノリ、顔収集ブロガー:玉坂めぐる、世田谷233:中根大輔)が協議の上決定させていただきます。また、『協賛賞』につきましては、各賞品をご提供いただいた企業の代表の方に選んでいただきます。

<顔フォト審査員>
Img_cfcfbba1922e6399d492a9b8fddaeb76
主催
ギャラリー世田谷233 (Click!)
代表:中根大輔。2002年12月世田谷区三軒茶屋にオープン。プロからアマチュアまで、常時100名程度の作家が作品を展示。上海でのTシャツ展、写真部などのサークル活動の支援、地域活性化プロジェクトへの参画など、自らもさまざまなプロジェクトや企画を行う発信型のギャラリー。